暇があれば旅行へ行きたい人のブログ

タイ・バンコク2019年11月冬編 DAY1-2 初のベトナム上陸(乗り継ぎだけ)

ベトナム航空

さすがベトナムのフラッグシップキャリアだけあって、とてもちゃんとした対応、ちゃんとしたフライトでした。

A350 この機体の色が良いですね
A350 エコノミーです レイアウトは3-3-3
タッチパネル対応モニター

機内エンターテイメントも大型モニターで見ることができ、ディズニーの最新映画「ライオンキング」見ながら過ごしました。機内食もOKでした。

このフライトが往復34000円か・・ 満足ですわ

CAさんはみなさんアオザイ着用です

ハノイ・ノイバイ空港に到着しました。乗り継ぎ「transfer」の看板に沿って移動します。

ずっと歩いていきます

どこで分岐するのかと思ったら、入国イミグレの列の背後にtransfer入り口がありました。

入っていくと通常の出国保安検査の列に並ぶ形となり、普通に出国することと混ざることになります。

列で待ってるとざわめき? というか 歓声みたいなものが聞こえてきました。

有名人か芸能人か そんな感じ。

もちろん私の知らない人なのでよくわからなかったですが、後で見た感じ韓流ダンスアイドルっぽかった。

望遠レンズを構える人々、多数
相当な人気だなぁ・・

さて、乗り継ぎまで1時間30分程度です。空港wifiを使ってラウンジをさがして向かいます・・・が、やっぱり空港wifiにつながりません。
無料のwifiっていつもうまくいきません。乗り継ぎタイム用に買っておいたベトナムSIMの出番です。入れ替えます。Amazon様様です。

ソンホンビジネスラウンジです
係の方ももちろんアオザイです 

プライオリティパスで入場できるラウンジに到着しました。
事前に調べた通り、おしゃれな内装の綺麗なラウンジです。大韓航空のラウンジみたいに陰気くさくなかったです。明るくて開放的で飛行機も見えます。ラウンジはやっぱりこうでなくちゃ!

ホットミール多数、飲み物も豊富です。

おかゆもあります

4時間前に機内食を食べて、体内時間は17時ぐらい。ちょうどよいです。
カレーとかをいただきます。

いろんな種類がありますね 片っ端から飲んでみたかった

せっかくベトナムに来たので、フォーもいただきます。おいしかった。

良い時間になったので搭乗口を目指します。

しかし、まだ時間がかかる様子。空港あるあるです。
おとなしく30分ほど待機。ようやく搭乗となりました。

関空からの機材はA350でしたが、ここからスワンナプーム行きはA321。
機内エンターテイメントはありませんが、フライト時間は1時間程度なので、見る暇もありません。

機内食も普通に出ました。

ハノイの空港の職員ってちょっとのんびりしているように感じました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA