暇があれば旅行へ行きたい人のブログ

MBKからボート乗船 ワットアルンへ

5月14日月曜日 午前11時ごろ

ちょっと休憩もしたところでやり忘れが一つありました。無職旅さんおすすめのトムヤムクンラーメンの名店へ行きます。行きたいです。
ということで、バイクタクシーを呼んで早速向かいます。

実質最終日なので、すべて急ぎ足です。

バイクの信号待ちの時にGoogleMapで店の情報を見たところ、月曜日は定休日とのこと・・・
あ、今日定休日だわ。

一応到着。でもやっぱり定休日で食べれずでした。
バイクタクシーのおじさんを呼び止めてMBKセンターまで送ってもらいました。

MBKで食事をするか、メイドカフェ「メイドリーミン」へ行くか・・

メイドリーミンにしました。前回楽しかったから結構楽しみにしていきましたが・・

日本人のグループの先客がいて声が丸聞こえで、なんかあんまり楽しめませんでした。不思議なものです。

このドリンク??パフェ??は最低でした。中身はほとんど氷です。

MBKを出てボートバス乗り場に向かいます。今回はボートバスとチャオプラヤ川のボートに乗りたいなぁと思っていて、この日に両方とも達成する気満々です。

メイドリーミンの中で調べたらMBKセンターの北へ徒歩5分ぐらいのところにボート乗り場があるんですね。ということは、MBKからプラトゥーナムに船で行けちゃうんですよね。このルートは意外に便利かも。

乗り場につきました。看板をみると運賃は最高でも20バーツまでの様子。船に乗ったら集金係の人がどこまでいく? と聞きに回ってくれるそうです。スマホで地図を見せて20バーツ渡せばよいのかな。

いよいよボート到着。ドキドキです。バンコクに来るたびに「乗りたいなぁ」と思っていたボート。ローカル感、半端ないです。

川のにおいが心配でしたが、大丈夫でした。風がまあまあ気持ち良いです。音もすごしスピード感があってなかなか良いです。ローカル乗り物って良いですね。なんか慣れてきた感じがうれしいです。

しばらく乗船して橋のあるところが終点みたいでそこで下りました。
橋の下は通れるのかな 通れないのかな 微妙な高さです。
このままチャオプラヤ川のすぐ近くまで行くのかと思いきや、結構手前でした。

近くの船着き場までバイクタクシーで行きます。

ここは最初の旅行の時にワットアルンへ行くときにのったピアです。ここからチャオプラヤ川のツーリストボートに乗れるのか??

どうもツーリストボートはここには来ないらしい。正確な情報がないままワットアルン側に渡し船で向かいます。どうもワットアルン側にツーリストボートがつくらしい。

ということでワットアルン側に渡し船で移動します。いくらだったかな。5バーツぐらいで乗れたと思います。

ワットアルン側につきました。最初に来た時も思いましたが、この周辺ってとてつもなく暑いんですよね。遮蔽物がないからなのかな。ひたすら暑い。ただでさえバンコクがめちゃ暑なのにさらに暑い。

前回来た時はリフレッシュ工事中でそんなに美しくなかったワットアルンですが、今回は工事も終わってとてもきれいです。夜はライトアップされていてもっときれいらしいです。

暑くて暑くてたまらないので、売店で飲み物を購入です。暑すぎてコーラばかり飲んでいたので、スプライトにしました。多分20バーツ。

ツーリストボートのチケットを買って予定時間になるまで休憩です。この間に明日の飛行機のオンラインチェックインもすませました。本当は朝のうちにする予定でしたが、すっかり忘れてました。

横のパラソルのお姉さまのグループは多分韓国の方のようで、この暑さにうんざりしている様子。

時間になり乗船です。ツーリストボートは通常のボートよりも高くなりますが、その分空いています。でもチケット売りのおばさんとか係員は態度が良くないですね。この辺は残念でした。

1階席、2階席は行き来が自由です。上に上がれば景色も見れるし良いですが、暑いです。

ツーリストボートというだけあっておそらくほとんど外国人です。
「あー旅行してるなー」という感じがします。おすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA