暇があれば旅行へ行きたい人のブログ・動画紹介

暇があれば旅行へ行きたい人のブログ

2019年8月 嫁さんとバンコクへ行きました

今回は初めて嫁さんとバンコクに行ってきました。
私は通算7回目、嫁さんは初めてです。
タイエアアジアXの往復チケットを8/10~14でとっていて、二人で約12万円。
お盆休み中にしてはまあまあの安さです。
時間は 8/10 23:55発→翌日 3:50着 と私自身初めての深夜便。
ちょっと興奮しましたwwww
気づいたことをいろいろと書いてみます。詳しくは後日にて。

タイエアアジアのクワイエットゾーンはちょっとだけ静か

クワイエットゾーンは今回で2回目の使用でしたが、行きの深夜便はテンションあげあげの旅行初心者の方が多いお盆期間中ではあまり意味をなさなかったです。
深夜なので素直に寝てほしいのに、友達と来ているんで寝ないんですよね。
前回は帰国便でクワイエットゾーンを使いましたが、本当に静かで快適に帰れました。

エアアジアは特にオンラインチェックインしておくべきです。
お盆休みでワチャワチャでした。

日本より涼しかった

このころ日本は最高気温36度、37度。体感気温は42度ぐらい。
タイ・バンコクは気温31度で曇りがち。体感温度は37度ぐらい。
前回激暑だったチャトチャックマーケットもすずしかったです。
最高のバンコク旅行でした。

チャトチャックマーケットは18時過ぎてもしばらく楽しめます

今回16時30分に入ったチャトチャックマーケットでしたが、18時を過ぎてもしばらく楽しめることがわかりました。
18時30分をすぎると中のお店は半分弱がシャッターを閉めてますが、パエリア屋さんとか両替商がある「外周」は18時30分でもバリバリでした。
夕方の方が涼しいし、早い時間に中を見て18時から外を見る感じでも良いのかもしれません。

ドンムアン空港のフードコートは24時間とは言えない。

楽しみにしていたドンムアン空港のフードコートは深夜早朝はお店が半分ぐらい閉まっています。ベジタリアン専門店がありませんが、インド料理のベジ系料理でなんとかなりました(嫁の食事ね)。

主だったところはやってますが、ちょっとラインナップが少ないなぁ。
インド料理はベジタリアン対応可能なところが多いです。

バイヨークスカイタワーにGrabカーを呼びやすくなった

UBER時代から車を呼びにくかったバイヨークスカイホテルですが、今回はそんなに長時間待つこともなく、長くて10分ぐらいでした。
部屋は35階でしたが、1階に降りるまでに車が来てしまうこともあるぐらい。
敬遠してましたが、プラトゥーナム宿泊もまた良いかもしれません。

バイクタクシーは追突されるリスクがあり、その際のケガは高リスク

いつもあってる友人に会う予定でしたが、バイク乗車中に追突されてケガをされたそうです。会う日の前日の事でした。友人は強度の打撲だったようですが、パートナーの方は背中にけがをされたそうです。大変な時なので一次報告から経緯とか経過とか聞いていません。
いわゆる配車アプリGrabのバイクなんかは不法営業になるので、事故時保険が使えず大変な思いをするそうです。私もちょっと考えなおします。
お二人のけがが無事に治ることを心よりお祈りしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA