暇があれば旅行へ行きたい人のブログ・動画紹介

暇があれば旅行へ行きたい人のブログ

あまり一般的ではない「旅装備」

旅行に行くときに持っていくもので、あまり他の人が持っていないものをリストアップしてみました。

ガイドブックの載っていなくて、「え、そんなものいる?」というものがあったりします。

・小分けにしたウエットティッシュ

ウエットティッシュは基本的には100円ショップで12枚入りとか24枚入りとかを買うのですが、そのまま持ち運んだら重いので、小さい袋に分けていれて持ち運んだりします。

ウエットティッシュは暑いときに大判のものがあればとっても助かります。顔を濡れたもので服だけで結構回復しますよ。

70枚を持ち歩くと思いですよね

・折り畳みハンガー 5本ぐらい

普通はお部屋にハンガーぐらいはありますが、足りなくなることが多いです。
シャツなんかを持っていくとすぐにハンガーにかけてしわ伸ばしをしたいので、多めのハンガーは助かります。

・洗濯ロープ

これは泊るところ、ホテルにもよりますが、洗濯の機会が多い旅行では結構干す場所に困ったりするので、結構重宝します。
ベランダのあるホテルなんかだと乾きが早くてうれしいです。

かさばらないので良いです

・Android TV

これも場所によりますが、ホテルで現地放送のみでテレビ的なものが見たいときにとっても重宝します。
もちろんスマホやタブレットでみても良いのですが、せっかくテレビがあるんだからテレビに映したい。
あと、ネットが遅いホテルとかは困ります。
Youtubeで日本語のニュースとか見れるといろいろ安心です。
もう一つ、Goproとかで録画したデータを確認するのにも使えます。

あとはHDMIケーブルが必要 基本、wifi接続です

・ボディバッグではないバッグ

いわゆるシングルショルダーのボディバッグは「日本人丸出し」になってしまうので、基本的には使いません。その代わりボディバッグ的に使えるウエストバッグを使ったりします。日本人丸出しになることのリスクはそんなにはないですが、一人旅の時はある程度溶け込みたいので・・

こういう感じで持つと日本人っぽいです 前持ちすると安心です

・折り畳みができるミニリュック

折りたたみのエコバッグの代わりの装備です。
買い物が進んでしまうと手の周りがいっぱいになるのでこれぐらいのリュックが便利です。写真のものはデカトロンの10Lのものです。価格はなんと340円。
デメリットは2個持てないこと。改造すればできるかなwww

折りたたむとこんなに小さいんです

・自分の戸籍謄本

スーツケースの中に忍ばせています。手持ちバッグごと強盗にあうと帰国できなくなるので、念のための書類です。私の場合マイカードでコンビニ発行できるので、準備はあまり苦になりません。

こんな書類 今はコンピュータ化されていて戸籍全事項証明書となりますね

・LEDライト 電池が分離できるもの

ホテルの室内ってだいたい暗いです。スーツケースやバッグの整理をするときや、ものを探すときに手間取ることが多いです。
そんなときLEDライトがあればちょっと楽です。電池はリチウムイオンになるので出に持つで、ライトはスーツケースに入れてという感じです。

・トイレットペーパー

海外の紙は硬くて拭き心地が悪いことがおおいので、いつも家で使っているのを1ロール持っていくようにしています。外出する時もある程度持ち出せば外でも安心です。流せるウエットティッシュがあればなお良しですね。
海外のトイレは紙を流せないところがありますが、拭いた紙をしばらくトイレの中にそのままにしてバラバラになってから再度流せば絶対に流れます。
(紙の量にもよりますが・・)

・PC用のUVカットメガネ

本当ならばサングラスの方が良いのですが、周りが怖がっちゃうといやなのでPCグラス程度の色の薄さのものを使います。
だいたいのPCグラスはUVカットできるので、日差しの強いエリアでも安心です。

これぐらいなら怖がられない バイクタクシーになるときも良いですよ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA