暇があれば旅行へ行きたい人のブログ

最強のマーケットへ行く!(到着)

5月11日土曜日 午前10時45分

マーケットの楽しみ方ですが、最初の買い物は早い目にした方が良いです
なぜならその方がテンションがあがって、買いやすくなるからです

マンゴォォォです

あとは天気にもよりますがとても暑いので、何か飲みながら移動する方がよいです

熱中症にかかっちゃいます

革製品専門店 クロコダイルとか蛇とかもあります

革製品はすごく安いです お好きな方にはおすすめです
スティングレーの財布とか、良いですよ

販売目的のような数量を日本に持ち込むにはいろいろ書類が必要になるので、その辺要注意です めったなことでは引っかからないでしょうけど

おしゃれTシャツ店とオモシロTシャツ店が入り乱れて良いです

無職旅さんもよくめぐっている「Tシャツ屋さん」も良いです
おしゃれなものからウケ狙いのものまでいろいろ売ってます

良いものは300バーツぐらいしますが、普通は150から200バーツぐらいです

タイとかバンコクを強調したお土産Tシャツは100バーツぐらいが多いです

あと、複数買えば値引き交渉がしやすいです

ドリームキャッチャーは極小から特大までいろいろ売ってます そして、安い

ドリームキャッチャーは部屋に飾れるでっかいものから、スマホストラップまでいろんなものがあります

ピアスとかイヤリングとか 1点なら20バーツ 10点なら10バーツになっちゃうのです
結局ピアスとかを20点購入 それでもたった700円 いいものもあるんですよ

ウィークエンドマーケットでまとめ買いをすると1個35円
Amazonだとこんな感じ

こういうパネルを売ってる店がちょいちょい増えてます 著作権を無視の商品ですが・・

Amazonでも売ってますね 価格的にはだいたい4倍ぐらい

ミリタリー系のショップもあります
ただし、ガチなやつなのでサイズがデカめです あと、おしゃれ感は薄目です
こちらはバンコク名物 「革に名前を入れて売るやつ」最初のうちはうれしくて何回か買いました
最近は名前入れをしないで買って帰ってお土産にしたりします
ナイスセンスなTシャツのお店 2着買いました
この上が空いてるゾーンは通称「おしゃれゾーン」
自分用をガチで買う場所(女性が)
マンゴォォォォ 専門店 暑いさなかに遭遇したら絶対買うやつ
マンゴーアイス入りのマンゴージュース
マンゴォォォォォって感じです うまい
パシュミナのスカーフです 1枚150バーツ
肌ざわりはカシミヤのように繊細な感じ お土産に良いです
店を変えれば100バーツのところもあり

Amazonでこのぐらいのスカーフを買うとこんな感じ

自転車のイラストにリアキャリアがあるのがすっごい良いです 2枚で375バーツ
あの有名なパエリア屋さんでパエリアを食べます
たまにとても小さいヤモリくんが足元を通ります
パエリア狙いなんですね

AppleWatchのベルトにくっつけているのは、OsmoPocketのワイドレンズです
磁石なのでここにくっつけてます

無職旅さん命名「勉三さんの店」
一度出ようとして、再度突入 なかなかあきらめがつかない魅力的なスポットです
こういうところで石鹸とか食料品も見てみます
去年買ったマッサマンカレーの素がとても美味しかった
休みたいときは足マッサージがエアコン部屋でしてもらえたりします
適当に休憩しながら徘徊しましょう
とうとう出ました あのテントの向こう側がチャトチャクパークです
ここからパーク内を通って駅へ行きます
その方が人が少なくて楽ちんなのです

撮影はGoProHero7 と DJI OsmoPocket を使用しています

また、Hero7にはマイクアダプタとマイク、
OsmoPocketには時々ワイドコンバージョンレンズを付けてます

今回の滞在中は今まで以上に毎日暑くて、雨も少なかったです

いつもなら土曜日・日曜日とここに来るんですが、土曜日の午後2時の時点で「明日・・どうしようかな」と初めて心に迷いが生じました

だって暑すぎるんだもん・・ つづく

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA