暇があれば旅行へ行きたい人のブログ

香港隔離日記 DAY 3 (2009/05/04)

本当ならば、自分の家で目覚めるはずの朝・・・

目覚めるとやっぱり香港のメトロパーク

あーあ、違うホテルにしときゃよかったなぁ

すっかり我が家になったお部屋

まぁいまさら言っても仕方がないし

前向きに行きましょう

海外旅行にリスクはつき物です

私 は極端な話、海外で死んでしまっても自己責任でよいと思う

ただ、母国にウイルスを持ち帰って混乱のもとになることだけは避けたいので

封鎖・隔離されて感染していないことが確認できれば、それはそれでよし

死んでしまっても旅行保険に入ってるし、各種保険もある
残された家族は少ないし会社にもそんなに迷惑はかからんだろうし

私は海外に行かないことで、人生の貴重な経験をしないほうが損だと思う

Yahoo知恵袋でネタ的な批判質問があったよう だが
貧乏人・出不精の意見でしょう

勝手にしてください

GWに予定のないさびしい人生

それも一興

GWに軟禁される人生

これも一興

ではなぜわざわざ「香港」なのかというと言ってみれば「親日」でもなく「反日」でもないある程度フラットに近い地域
台湾に慣れ過ぎるとそういう空気を感じたくなる
でも仕事の都合上5日間ぐらいまでしか休めない
となると、片道3~4時間で関空から直行便で行ける香港が「行ける」もっとも遠い外国となる
東南アジア行きになると乗り継ぎになるケースがあったりで
行きに1日かかってしまうこともある
現地語の看板、読めないし
(台湾・香港ならなんとか・・・読める)

やらないうちから批判することは誰でもできる

仕事の調整ぐらいはネットがあれば何とかなるから

オレンジの箱がパンの箱 毎回大量に廃棄されていました

さーそれはさておき

今 日は朝からニュースのチェック

香港メディアの報道もちょっと落ち着いたかな

日本の報道は初回のものだけで、続報はとくに していない模様

ホテル職員も隔離の対象 隔離された状態で勤務されていました

早速時間となり、朝食の配給へ

食欲も出てきて今日はパンを3つゲット

あとは豆乳とかドリンク

そして、朝から洗濯洗濯

洗濯物を乾かすためにエアコンの温度を上げて風量を全開に

し て、いろいろ用事をしていると

・・・うぅ、寒い

頭が痛い・・・

まさか・・・ と思ったら

どうもエアコンの強風で頭が冷えたようだ

香港のエアコンは一般的に暖房はなく
常に冷房

なので温度を高めにしてもなんとなく涼しい

バファリンを飲んで少々睡眠

・・・・で、昼

なんか食っちゃ寝生活になりそうで怖いなぁ
体重計がほしい・・・

では、ざっとロビーの様子をば

警察官の厳重(?)な警戒態勢出ようとしたら逮捕されます

食料を求める宿泊者たち従業員さんも隔離状態で勤務されてます

「おいしいよ!!」とは言ってくれませんしかたなくもらっていきます

そろそろ飲み物が充実してきたしかしブラックコーヒーの粉がない(ミルク・砂糖入りは確認)パックの豆乳がうまい!(カロリー高そう)

撮影も結構勇気がいるこのくらいの時はカメラやビデオで撮る人は少なかった携帯カメラはよく見かけたが

物資も潤沢で、先日までのぴりぴりムードが
ずいぶん緩和された模様

ロビー全体に幕が張られて、外からの撮影は
一切できなくなっていました

それで報道が減ったのか???

体調も回復し昼ごはん

クリームと魚のパスタ

あーあ、この大雑把な味付けがなんとも・・・

もうちょっとなんかひねったものはないのかな・・・

午後からブリーフィング

みんなもちろん英語なので私はちんぷんかんぷんでしたが
封鎖解除の日時で保健局と宿泊客でもめている模様

客の一部は7日の午後夕刻を希望

政府当局は8日の夜を予定

なんとなくそんな感じ

1日の深夜に封鎖だから7×24hと言っているのに
一部の客は足掛け7日でしょ?と言ってるようだ

まぁどっちで もええわ
どっちにしても早くならんからなぁ

大してやることもなく、パソコンと iPODで動画を見て、音楽を聴いて時間をつぶす

香港のホテルはどこも同じかどうかわからないが、日本語のNHKを
受信することができない(あとでわかったが、ここはできなかったが他はできるところがある)

台北のホテルではだいたいが日本語のNHKを見ることができるが
香港と上海は私が知る限り NHK Worldという英語版のNHKのみだ

日本の文化を紹介したり、日本のメインニュースを英語で放送している

あまり頼りにならない

パソコンがあるのでYahooやGoogleでニュースを見ることができるが
やはり世代的にでしょ うか テレビのほうがなんとなく安心する

で、NHKの動画ニュースを探してみる

あった

結構良質

わざわざネットのために撮影したかのような雰囲気

NHK、 なかなかやるねぇ

ロビーに新しいプレスリリース
今回はホテルからだ

要するに、5/1から7日分は宿泊無料ですよ と
電話は毎日HK$200まで無料ですよ と
インターネット回線も無料で すよ と

ま、こうなるわな 普通

このペーパーのコピーがほしかったので手近なホテルマンに
このコピーを くれって言ったところ、ここで読めっていいやがる

私の英語力はそんな立派なものではないので、翻訳サイトでしっかり翻訳して
理解したいのに聞き入れてもらえない

「なら、ここに翻訳できるパソコンを持ってくればよいだろう」っていいやがる

ロビーにはフリーパソコンはあってもフ リー回線はないのだ

ホテル側も好きで封鎖しているわけではないのでストレスがたまるのも良くわかるが
こちら側の不安な ところも理解してほしい

プレスリリースが広東語と英語だけなのは覚悟してたが
せめて配ってほしいなぁ・・

で、 ロビーのほかの張り紙に目をやる

なにやら飲食店のメニューらしきもの

出前である

近隣のお店の電話番号等もあ り、必要なものがあれば個別にオーダーできるようだ

でもなぁ・・・・言葉の壁が・・・・

ピザハットはネット オーダーもできるらしい

でも、一人だしなぁ

やめとこ

今日も日本総領事館の方からの差し 入れで

・読売新聞
・日経新聞
・日本のミネラルウォーター
・小説 文庫本

をいただいた

本当にありがとうございます

あー日本人でよかったー

で、夕食は

一人用のピザと豚肉のパスタ

実はこのピザ、昼にもあったのだが
欧米人にやはり人気ですぐに売り切れとなっていた もので
今回ラス1をなんとかゲット

ピザはパン生地で日本のそれと同じ感じ

おいしかった~

ピザだけで満腹になり、まずいパスタは残してしまいました

さて、私のここ数日のすごし方はというと

昨日今日はこのブログの書き込みが中心で
あとは下記のようなビデオの鑑賞

・24シーズン3

本当は飛行機内で見るつもりで全部で16話分を用意してました
このシーズンは本当に大変ですねぇ
極秘作戦で容疑者を脱獄させるなんて・・・

自分の位置の通知が発信機付の時計だけなんて
ちょっと準備が足りないんじゃないのか・・・

あと、パーマーの彼女の件が片付き次第、 後援者との
トラブルが出てくるなど ちょっと唐突

シーズン1/2に感じられた緻密さが薄れ始めたシーズンのように感じます

私が思うに最高のシーズンはやっぱり4ですね

・すべらない話 をYouTubeで

久しぶりに大笑いができました(^^)
笑ってすごさないと持ちません

さぁ、明日はこどもの日だ

(あんまり関係ないが・・)

追記

ちょうどこのあたりからぼちぼちとコミュニティが出来てきてる雰囲気が感じられる

私もようやく慣れてきて「よく見る顔ぶれ」を覚えつつあった
日本人はあれですね なんとなくわかりますね

あとで思ったことなのですが、このホテルで当時「密会」していた
人なんかはどうなったんだろうか・・と
私は旅行者で家族に「隔離されてもたー」って連絡すればまぁ済むことだが
このホテルで「密会」してたとなると、どうやって周囲に説明するのだろうか
香港に住んでる人がここに泊まるのは不自然・・
・・・・でも結構香港人、いたよなぁ・・・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA