暇があれば旅行へ行きたい人のブログ

香港隔離日記 DAY 0 (2009/05/01)

自分のサイトを立ち上げたので、他のブログサービスから移動しましたm(__)m  騒動から10年を機会に再編集しています。念のためですが、まだスマホがほとんど普及していない時代のお話しです。ですので、あーすれば良い・こーすれば良いといったことが多いですが、今のような便利な時代のお話ではないことをご承知おきください。
ちなみに欧米人を中心に辛うじて初期iPhoneユーザーが何名がいました。私はiPodTouchを持って行ってました。

今私は香港 ワンチャイの メトロパークホテル・ワンチャイに宿泊しています

5/1の深夜に緊急召集がかかり、このホテルを5/8まで封鎖する とのこと

わたしは5/3の便で帰国の予定だったのですが、それもかなわず

今5/4・・・ まだホテル内です

この毎日をブログに書き残します

以下、NHKの当日のニュースを引用

香港の衛生当局は、新型インフルエンザへの感染が確認されたメキシコ人男性が泊まっていたホテルの宿泊客と従業員全員を1週間ホテルの中に隔離することを決め、日本人旅行客を含むおよそ350人の健康状態の確認を進めています。 香港の衛生当局は、1日夜、観光で香港を訪れているメキシコ人男性が新型インフルエンザに感染していることが確認されたと発表しました。男性は4月30日午後に香港に到着し、その後ホテルで発熱したということです。これを受けて香港当局は、独自に設けている3段階のインフルエンザの警戒レベルを最高の「緊急」に引き上げ、男性が宿泊していたホテルの宿泊客と従業員およそ350人全員を1週間ホテルの中に隔離し、健康状態に問題がないか確認することを決めました。今のところ、新型インフルエンザの症状を訴えている人はいないということです。また、香港の日本総領事館によりますと、このホテルに宿泊していた日本人旅行客から連絡があり、日本人も滞在していることが確認できたということです。ただ、何人いるかなど詳しいことは把握できておらず、総領事館では、香港当局と連絡をとりながら健康状態などの確認を進めています。

------------------------
5/1

当日夜の9時ぐらいにボーイさんが部屋やってきて
なにやら英語でぺらぺらと話した後に、用紙を一枚おいていきました

それはなにやら問診票のようなもので、なかにタミフルの文字が・・・

「あーたぶん万が一のために、タミフルのアレルギーがないか調べるんだなぁ」
なんて気軽に思ってうけとり記入

そうすると部屋に直通の電話

こっちの友人の方である

友人「あのー そっち大丈夫?」

私はその日体調を崩してこの友人との会食をキャンセルしたので
心配で連絡をくれたのだ

私「ごめんねー今日は」

友人「そうじゃなくて、あなたのホテル封鎖されてるよ」

私「・・・・?????」

ピンポーン

衛生局の面々だ

衛生局「準備できたか?」

私「(そういうことか・・・) 」

なんとなく察しがついた

全員検査だ

------------------------
そして、検温

その日体調を崩しており、現地で購入した体温計でちょうど測っていたところ

疲労からよく発熱するので、いつものことと思い
気にも留めていなかったが、さすがにびびった

ずっと舌下で37.4あって、召集前に36.8に下がっていたので
どうかな・・とびびりもって検温

36.8度・・・ まぁ平熱だ
(わきの下なら36.6度ぐらい)

ちなみに37を超えていると「疑いあり」とかかれたところへまわされる

即、医療機関送りだ

とりあえず 問診
これが問題た

私は海外旅行が好きだか、英語はカタコトだ
しかも
香港の英語は聞き取りにくく、何を言っているのかわからない
そのわりに日本人の発音を良く聞き取ってくれる

何とか話を聞き、書類にサイン

なんの書類か良くわからずに・・・・

書類にサインをすると係員がおもむろにタミフルを取り出し、
一日一錠飲みなさい と

5月8日飲んで経過を見なさい と

私「I see.」

まぁ、飲めばいいんだな    と

気軽に見ていると、5/8までこのホテルを封鎖し、
外出を禁止とする   と

・・・・・・へ?

・・・・・・なんで?

後で調べてわかったのだが、香港はかつてのSARSウィルスが
流行した際、多数の死者を出しており、今回の新型ウイルスに対して
かなりピリピリしていたらしい

多数の書類をもらって最後にカウンセリングのようなところへ

私は何度言うが中国英語の聞き取りがうまくできず、何を言ってるのか
わからない ことが多い

私「I can’t speak English.」

香港人「Simple English OK?」

私「(シンプルならねぇ) OK・・」

香港人「ぺらぺらぺら・・」

私「わかんねぇ・・」

私「Please write here. (と言ってノートを差し出す)」

・・ほとんどの香港人は書いてくれません

なんでだろう・・・

言ってわからないことは書いてもわからないと
思っているのだろうか

日本人は英会話はできないが、読解力はそこそこある

それを香港人は知らないのだ

すったもんだの末、部屋に戻り
家族に電話

試練の香港旅行である

二日目に続く

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA