暇があれば旅行へ行きたい人のブログ

2008/12台湾人が見る日本

先日、台湾からネットの友人が遊びに来たときの事

日本はどう?? と訪ねたところ
いろいろな感想・疑問がありました

まず・・・

1.「大阪はバイクが少ないねぇ~」

そうです

大阪に限らず、日本全国バイクは少ないです
台北市街地は特にバイクの台数が感覚的に多く
車5に対してバイク1ぐらいの多さなのです
しかも通勤時に限らず、「常に」です

2.「電車の乗り方がむずかしいねぇ~」

乗り換えが難しい とのこと

1つの目的地に対して、移動手段が
電車だけで数パターンある なんて
日本の特殊事情ですね
(私鉄という存在は世界的にも珍しいらしいです)

3.「どうしてお茶がジョッキで出てくるの?」

はい・・・

日本の居酒屋とはそういうところです

4.「煙い~」

たばこの煙が煙いようで・・・

台湾の飲食店は「分煙」よりもむしろ「禁煙」であるところが多く、
日本のような先進国に分煙をしない飲食店(ま、居酒屋ですね)が
あることにとても驚いていたようです

5.「どうして道で寝てる人がいるの???」

これは酔っぱらいサラリーマンを見ての感想

そう、週末の難波はそういうところです

6.「日本は警察官が多いから安全ね~」

・・・そうなのかな

そうとも限らないような気がしますが・・・

自然と受け入れることでも
外国人から見ると疑問や驚きが多いんですねー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA