暇があれば旅行へ行きたい人のブログ

2007年 初心者向けの台湾旅行 空港~到着まで

いままで海外旅行の経験ゼロだった私がわずか9ヶ月の間に
3回も行ってしまった台湾(台北)旅行
なんでそんなに良いのか、なにがそんなにクセになるのか、
お伝えしていきたいなぁと思います

基本的に「初心者向け」ということなので
少々マニュアルチックです ご勘弁を

空港編

・・の前に交通アクセスから
一般的に海外への渡航は関西国際空港を利用します
私はほとんどツアー会社でパックを購入して行きますので、
チケットの手配等々はすべてツアー会社任せなのですが、
空港までは自分で行かなければいけません
(当たり前か・・・)

よく利用するのは阪神尼崎から関空直行のリムジンバスで
所要時間1時間程度
お盆、正月など混みそうな時期でもまぁ1時間程度です

関空内部

さてさて、空港に到着
到着したらすぐにツアー会社のカウンターに行きます
このときの集合時間が飛行機が飛び立つおよそ2時間前・・
暇つぶしの用意をしっかりしておかないと、結構退屈します

それと、関空内で台湾元(NTドルですね)に両替することも可能ですが、
手数料が高いので、現地に到着後に致します
例 ) 関空レートが 4.1ぐらいの場合、台北桃園空港レート 3.7ぐらい
  ↑だいたい、ですよ

機内編

登場入り口で配っている新聞を一部頂きます
退屈な時にはちょうど良く、毎回頂いてしまいます

さてさて機内食ですが、行き先が台北で「節約旅行」じゃなければ
断ってしまうのも一つの方法です
(または、メインのみ食べないか)
その方が現地でたくさん食べられますので

ニコニコ

最初の内は機内食やホテルのビュフェの方がおいしく感じていたのですが、
回を重ねるにつれ、考え方が逆転してきます
(いわゆる「慣れ」というやつですね)

JAAはこんな感じ おいしいんですけどね
食べちゃうんですけどね

私は普段全然飲まないので、
旅行の時はここぞとばかり「機内でのみ」飲みます
(夜市とかで酔っぱらってすられたりしたら大変なので)

機内食 ワイン

さてさて行きは約2:30~3時間で到着
出発が20~30分遅れても、およそ定刻通りにつきます
出発で遅れていても安易に怒らないよーに

飛行機
飛行機
飛行機
飛行機
飛行機

 というわけで約3時間のフライト・・・

到着したらトイレは我慢してまずは両替です

先にトイレに入ってしまうと、トイレもまた混んでいて
出ると入国手続きカウンターは長蛇の列になってしまってます
トイレはできれば機内ですませましょう

入国手続き窓口の前に両替カウンターがありますので
そちらで日本円を差し出してください

要サインの紙と両替済の台湾元を渡してもらえます
(サインをして返してあげて下さい)

そしてトイレは我慢して入国手続きへ

桃園国際空港

ようやく到着です!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA